日本語⇔スペイン語通訳サービス

お客様に最適な通訳の形態がなになのか、事前に詳しいヒアリングを行うことにより見極めてご提案させていただきます。

【通訳サービスが可能な都市】

  • マドリード、バルセロナなど都市在住の日本人通訳者と提携し、スペイン各地での通訳派遣が可能です。
  • 弊社では原則日本人を中心とした通訳者によるサービスを提供しております。

【通訳スタイル】

  • 基本、逐次通訳またはウィスパリング通訳スタイルとなります。
  • 逐次通訳とは話者の話を数センテンス(数十秒~数分ごと)に区切り、内容を順次訳していく方式です。最もよく利用される通訳形態です。
  • ウィスパリング通訳とは通訳のアテンドスタイルは逐次通訳同様、お客様と話者と同じ場所に同席しますが、通訳者は通訳を必要とされる人の側につき、聞き手のみに聞こえる程度の声で通訳をします。

当社の通訳サービスに適している内容・場面

  • 商談、工場視察、少人数で行う会議やインタビューなど、コミュニケーションが重要視される場面に。
  • 時間的な余裕があり、内容を確実に確認しながら進めたい会議た、イベント、舞台のためのセッティングアシスタントとして。
  • 会議や講演で、参加者のうち1-2名のみが通訳を必要とする場合。
  • 同時通訳のようにブースや機材を必要としないケース。

【最初にご承知いただきたいこと】

  • 通訳サービスの最少契約単位は4時間となります。1時間だけ通訳を派遣して欲しい、というご要望は事前のケースを検討して回答させていただきます。
  • 通訳業務・内容によっては1名以上で対応する必要が生じてくる場合がございます。
  • 通訳サービスは、当日のアテンドだけではございません。通訳サービスが最善の結果を生み出せるよう、事前の関連資料(会議資料、PPT、会社概要、分野関連資料など)に通訳が目を通し、当日に備えられるよう努めております。こういった理由で、事前に資料のご提供を要請させていただくことございます。

【Vitalspainの通訳サービスのメリット】

  • 最も一般的な通訳形態で、スペイン全国、幅広い分野にて対応が可能です。
  • スペイン現地事情、通訳の現場に詳しいスタッフが、丁寧に相談に応じております。現地入り後の会議時間や場所の変更、追加など急な依頼にも柔軟に対応しておりますので、安心してスペイン滞在の目的に集中していただけます。

Pin It on Pinterest